複業(副業)は法的には勤務先へ自己申告するルールだが、むしろ申告しなくていい

複業(本業B)のススメ
冒頭から、ある記事を引用します。


【副業】このままでは共倒れか ~副業先の残業どう管理する?
【副業】このままでは共倒れか ~副業先の残業どう管理する?(横山信弘) - Yahoo!ニュース
9月から副業先の残業は事前申告するという新ルールが適用される。残業上限規制の新ルールでさえまだ浸透していない現状である。多くの職場は混乱し、副業に興味がある社員を勘違いさせないか心配だ。

横山信弘 | 経営コラムニスト
8/26(水) 14:45

厚生労働省は、副業する人の残業時間について、
勤務先に事前申告する新ルールを9月からはじめると発表した。
副業する人の「働きすぎ」を監視するためだという。

とはいえ「残業上限規制」の新ルールが、
2019年4月から大企業を対象に、2020年4月からは中小企業も対象にスタートしたばかりだ。
この新ルールもなかなか浸透しないうちに、また次の新ルールが打ち出された。




個人的に結論を言えば、
自己申告しないこと。

労働者が自己申告しなかった場合の罰則などは、考えられない。

無論、その為の当事者責任は、自身にかかってくる。
当然、本業Aも本業Bも、自分でマネジメントすることが大前提となります。


寄らば大樹の陰を突き進みたい方は、
そもそも副業などしないことをオススメします。


私が提案したいのは、副業というより、あくまで複業。
現勤め先の本業Aに対して、
自分の人生を、会社全依存ではなく自分自身でも切り拓いていけるような大人になるための、
本業Bとしてのスキル、知見、経験を様々積むこと。
同時に、収入も少しずつ得られるようになっていくこと。


注:
会社にバレないかという不安が付きまとう方がいますが、
それも不要です。
気にかかるなら、そもそも表に名前が出ない稼ぎ方をすればいい。

所得が会社以外に上がることになっても、
その分は青色でも白色でもなんでも、申告すればいい。
はたまたソコで上がる所得に対する住民税などは、
その分だけ、普通徴収にしてもらうことも可能。

私が付き合い先の税理士に細かく確認した内容です。

不安な方は、ご自身で管轄税務署まで、個人的に相談に行ってくればいい。



会社は、国の法律だから、残業規制の上限管理上、
自己申告を求めてくる場合があるかもしれない。
*大手でもソコまで管理しおおせないという現実もあるようで、
 中小の場合は、ほぼスルーでしょうね、むしろ知らない経営者がほとんどじゃないかと。苦笑

いや、そもそも、副業禁止と就業規則に明記している場合すらあるかもしれない。

でもね、労働者の皆さん、安心してください。
労働者は根本的に徹底して保護されていますから、
たとえ副業禁止とどこかに明記があっても、
そこにはまったくもって強制力はありません。
最悪、法廷で争えば、勝てます。
(あ、ブラサガリーマンで成果も何一つ上げられない人は当然、負けます。笑)


むしろ、複業として学び、気づき、造詣が深まることで、
必ず本業Aに対する姿勢や態度も良い意味で変わっていきますから、
むしろ、本業A“だけ”に従事していた頃より、
よほど俯瞰的な視点で業務にあたれる成長した自分に成れていくハズです。


アレもイヤ、コレもイヤ、でも、楽してお金だけ欲しい…
何にも自分ですることなく、成長もしたい…

たぶんこちらをご覧の方は、
そういうお子ちゃまなステージは、
とうの昔に卒業されていらっしゃると思いますが、

当事者責任、受益者負担とは、
こういう意味です。

だからこそ、取り分が大きくなるチャンスを得られるのですから。

知らず知らずのうちに、温室育ちのおぼっちゃま、お嬢様で居続けた方には、
コレ等を大きなリスクととらえ、ストレスフルであれば、
何度も言いますが、複業、副業などしないほうが良いでしょう。

その道を進んだ先もまた、当事者責任でしかありませんから。


この程度のことは、絶望にも値しませんが、
なんどもやってくる絶望や絶望的な波に、
耐性や免疫、また、どう乗り越えていくべきなのか。
自身のメンタルコントロール、マネジメントを上手にケアしてあげてくださいね。

この先、ますますメンタルタフネスが求められていきますから。
タフネスも、絶対的な筋量が必要不可欠などではなく、
コントロールする術を、マネジメントの仕方を分かっていれば、
どうということはないので。

結果、人からメンタルタフネスに見られるようになってしまっていた、、、
ただそれだけのことなので。



————————————-
本ブログサイトにご興味ご関心のある方は、
以下、固定ページをご確認ください。

①私が何者であるか…

②ナゼ、本サイトを設けたのか…

【オマケ】複業(本業B)のススメ

————————————-



コメント

タイトルとURLをコピーしました