求心力マーケティングの実現を目指すならば、リソースを余らせよう

前提
コチラをご覧の方は、
ほぼ外国人労働者関連業界の方々かと思われます。

当該業界は、正に究極のアナログ。

技能実習などでは、法で直接の訪問や、面談が義務付けられている。

実際に、込み入ったトラブルなどは、
現地現場へ行って、直接目の前で話をしないと、伝わらない=解決しない。

コロナ禍なので、web面接などで取り組んでいる先もありますが、
行けるものならやはり、現地で直接会って話をすることから始まる。

誠意というモノは、まだまだ直接足を運ぶことでしか、伝わらない。


でも…デジタルに振り替えられる業務は、山ほどある。

入管でさえ、申請書類はオンラインで可能となっている。

省庁問わず、デジタル化はどんどん進んでいる。


そもそも、技能実習と言い、特定技能と言い、
HPでの詳細発信やアップデート案内があることで、
何とか複雑怪奇な法変更なども対応できている。

ネットが充実していない時代とは、
できること、できないことが、大きく変わっている。


LINEもfacebookもYoutubeも、何でもかんでも、
無料で使えるコミュニケーションツールは、ドンドン増えていくし、
日進月歩どころか秒進分歩のスピードで移り変わっていく。


ご年配の方は、昔を振り返っていただきたい。

パソコンが登場し、スマホが登場し、

俺はそんなの嫌いだとして、パソコン使えない上司はたくさんいましたが、
今は一人もいないでしょう。

スマホを持たない経営者など、ほとんどいない。

LINEを使わない経営者もまた、ほぼいない。


リソースとは、経営資源のこと。

ヒト、モノ、カネ、のみならず、
時間、情報、労力(知恵を絞る、アイデアを思いつく、豊富な知見からの適切な選択肢を導き出すなどの頭脳労働)までもが、
経営資源=リソース。

リソースを余らせるとは、
ヒトを余らせる。
モノを余らせる。
カネを余らせる。
時間を余らせる。
労力を余らせる。
他の情報も入手することが、可能となるということ。

また、別にコレって、経営者レベルのお話じゃない。
むしろ、一般人のサラリーマンにも、全く同じことが言える。


うまく使えば、

効率的…短い時間で事が済ませられるのか。
効果的…いかにして、1で10を賄える結果を出せるか。
経済的…いかに少ないコストで最大限の結果を導き出せるのか。

この3点を、大きく改善させることができる。


時間もお金も労力も余らせられるのであれば、
今まではできなかった新たなことに、トライする時間も気力も生み出せることは間違いない。

それらを、求心力マーケティングの構築に費やせばよい。
複業探しや、作業にトライすればよい。



健康的で持続可能な「デジタブルライフ」 人生100年時代のニューノーマルに
9/2(水) 18:00配信
健康的で持続可能な「デジタブルライフ」 人生100年時代のニューノーマルに(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース
IT化を進める企業のコンサルティングなどを手がける「デジタルシフトウェーブ」代表の鈴木康弘は、生活の中に上手く「デジタル」を取り入れることで、仕事もプライベートも健康的でサステナブルになると言う。



正に、デジタブルライフを、いかにして構築できるかどうか。

人間関係は距離感をコントロールすること。
その調節は、コミュニケーションで図ることができる。

コミュニケーションツールは、先に述べたように、
山ほどある。

顧客との関係性。
取引先との関係性。
労働者との関係性。

家族との関係性。
友人、知人との関係性。

この辺りをデザインし、コントロールできることこそ、
求心力マーケティングともいえる。


アレも知らない、コレも知らない、何もわからない…

では、どうしようもない。


デジタルはアナログともハイブリッドできる。

エクセル作業から、システム利用へ。

アナログなコミュニケーションを、
メールやSNSや画像やアイコンや絵文字やスタンプや…
文字、音声、動画まで…

使う人の使い方によっては、
相当無限に有効活用できる。


前述の記事のように、うまく使いこなしている方々は、
色んな業界で、色んな場所にいる。

決して少なくはない。

アナタは、上手く使いこなしていますか?


どんなことができるのか。
どこがポイント、キモなのか。


自分の頭で考え工夫し、
なおかつ、色んな人に聞いて、子供に聞いて、奥さんに聞いて、
ネットで調べて、学んで、
自分のしたいことの実現へと応用、活用していく。


例えお金を支払ってでも、
色んな結果を出せている、信頼できる人の話ややり方を聞く、学ぶ。


人が考えることは、大抵に通うものなので、
ヒントは世間にごまんと流れている。

見えないのは目が悪いだけ。

目が悪いのは、感度が悪いだけ、苦労してないだけ、
見たくないモノから目をそらし続けてきたからだけ。

一つ一つ、ヤレばいい。

近道なんかない。
バイパスやハイウェイなんてない。

あるとすれば、それはアナタの頭の中と、
有益な情報を提供してくれる他人の意見だけ。


時間がないなら、時間をつくろう。

お金がないなら、お金を稼ごう。

知恵が絞れないなら、知恵が絞れるようになるまで、苦労し続けよう。


コツなんて、そんなもの。

みんな、ちゃんとわかってる。

直視しようとしないだけ。

踏まえて乗り越えようとしないだけ。

やらないだけ。



●今だけのツブヤキ

自然とやれるような自分に成れるのは、
同じ目的意識を持ち、トライする仲間がいる環境づくり。

だから、近々、同じタイミングでスタートできる仲間を、
募ってみようかとも考えています。

私の中でも、ドンドン変わっていくので、
後で、違うやり方になっていたらスミマセン。



——————————————————-
本ブログサイトにご興味ご関心のある方は、
以下、固定ページをご確認ください。

①私が何者であるか…

②ナゼ、本サイトを設けたのか…

【オマケ】複業(本業B)のススメ

——————————————————-

コメント

タイトルとURLをコピーしました